変わり種便利商品

究極のパン専用オーブン「ブレッドオーブン」の凄さ

どうも「もちめし」です。

 

皆さん朝食はご飯派ですか?パン派ですか?

自分はどっちでも派です。

 

半年ほど前に発売されたオーブントースター

最初に生産した製品は予約分で完売してしまう程人気だったとか。

 

「ブレッドオーブン」の人気の秘密に迫ります。




究極の1枚焼き「ブレッドオーブン」

トースターの基本を覆す

朝というのは忙しいもので

家族分を作りたいなら複数枚一度に焼けたほうが良いと思いますが、

このブレッドオーブンは1枚しか焼けません。

 

しかも価格は3万円

 

明らかにコスパが悪いのですが

なぜ人気商品となり得たのか。

 

美味しさ優先で開発

出来たての食パンを再現したい

この思いから作られたのが美味しさ優先という基準でした。

 

では美味しい食パンとはどのようなものなのか。

 

仮説として

食パンは焼き立てで温かい、1斤の状態が一番おいしいのではないか

この仮説を元に

パン屋さんを何件か回り、聞き込みをした所

この仮説は合っているという結論に至りました。

 

「ブレッドオーブン」という名前は

出来たての状態を再現したい

という思いで付けられました。

 

なぜ美味しく焼けるのか

美味しく焼けるヒントは構造にありました。

狭い庫内とヒーター

ポップアップトースターの様に

ヒーターが食パンに近ければ、水分減少を抑えて素早く焼くことが出来ます。

ポップアップトースターは蓋が開きっぱなしなので

水分が飛びやすいというデメリットがありました。

 

美味しさを左右する要素

■熱

■水分

■香り

ブレッドオーブンはこの3要素を外に逃がさないように

美味しく焼き上げる構造になっています。

 

従来のトースターだと

庫内が大きい為、空間が広く、水分が減少しがちですが

ブレッドオーブンは小さな蒸気口から余分な水分だけを飛ばします。

 

そのおかげで

パンの耳までふわふわな仕上がりになります。

 

もう一つのポイントは

プレート加熱方式

これは密閉した空間の中で

フライパンのようなヒーターが上下で素早く表面を焼き上げる事で

余分な水分を出す仕組みになっています。

 

小さい食パンから大きい食パンまで

基本的のどの食パンでも対応しているブレッドオーブン

一般的な食パンよりも大きい山形食パンも入る様に設計されております。

 

小さな食パンだと水分量が足りなくなるのではないか?

ブレッドオーブンは弁が付いており、一定の圧力がかかった時だけ抜ける仕組み

水分を一定にしたサウナのような状態に保つことが出来るので

オーブンに収まるサイズなら何でも美味しく焼き上げる事が出来ます

 

実はパン以外も調理できる

コンセプトは「食パン専用トースター」ですが、

野菜やカマンベールチーズを焼いても美味しく焼き上げる事が出来ます。

 

開発者曰く

マルチ調理器を謳うとコンセプトがぶれてしまい

ブレッドオーブンの最も良い部分が出るのは開発の原点である食パンなので

食パン専用トースターとして発売したとの事です。

 

三菱のブレッドオーブンレビュー

YouTuberのカズチャンネルさんがレビューされていましたので参考にどうぞ

まとめ

・1枚焼き3万円のトースター

・耳までふわふわの焼き立てパンを味わえる

・絶妙な水分調整が美味しさを引き立てる

 

パン好きの人いかがでしたか?

店頭販売はされておらず

ネット注文だけのようです。

 

amazonのリンクを貼っておきますので

気になる方は是非どうぞ!

三菱電機ブレッドオーブンTO-ST1-T レトロブラウン