消防設備

人名や財産を守る「消防設備士」始めました!

はじめまして!ビッグ・ザ・武藤です!

実は私、ごく普通のサラリーマンをしていたのですが、ただ会社のためにあくせく働くよりも、人々の安全、資産を守ることにつながる消防設備の点検を生業にしたいと思い、何の知識も持たないまま消防設備士に転職しました。・・・というのは建前で、単純に条件が良かったこと、資格を取得する必要があるので己のプラスになること、努力次第ではフリーランスになることも可能ということで転職しました(笑)

公共施設等は定期的に点検を実施することが義務付けられているため、場所を問わずどこでも仕事があり、食いっぱぐれることのない安定性の高さが魅力の業種ですが、その仕事内容や、実際に働いてみて見えてきた感想、注意点などについて触れていこうと思います!

消防設備士に興味はあるけど実際のところどうなのか現場の声を聞きたい人、

転職を考えているけどどの業界で働くか決めかねている人等の参考になれば幸いです。

消防設備士という職業

そもそも消防設備士ってなに?消防士的な職業なの?と思う人も大勢いると思います。私自身、転職してから知人と話すと消防士になったと勘違いされることがたまにあります(笑)

消防設備士は消火器や火災警報装置など、建物に備え付けられている火災の際に用いたり、警報を発信する道具の点検や整備をすることが仕事です。火災が起きた時に出動する消防士とは別の仕事です。(消防署に書類を届け出たり、消防車が使用する連結送水管を点検したりするので全く関係がないということはありませんが。)

入社してすぐの主な仕事

私はまだ入社して1か月しか経過しておらず、資格もほぼ持っていないため、仕事の大半は自火報の点検や消火器の点検を主にしています。

試験図面を見て感知器の場所や数を確認します。そして加熱試験機や加煙試験機といった伸縮自在な竿の先に熱を持ったものがついている(加煙試験機は先端を押すと煙が発生するもの)物を感知器に押し当て作動させます。とどのつまり、感知器を意図的に作動させて、正しく作動するかを確かめています。

消火器の点検は消火器の外形を確認してへこみがないか、ホースに割れがあるか確認したり封シールが破れていないか、ピンが抜けていないかなどを確認します。(使用されていないかの確認)

設置から5年以上経過しているものは機能点検と呼ばれる点検が義務付けられます。中を開けて中身が少なくなっていないか、未使用か、きちんと握れるかを点検するのですが、必ずしもすべてを点検する必要はなく、訪れるたびに(年二回訪れる)設置数の10%にあたる数を点検すればよいとのことです。

そのほかにもさまざまな点検がありますが、いまは指示に従いながら、先輩方の補助をしながら仕事や段取りを覚えているところです。

今働いていて思うところ

なんだかんだ言って仕事って入社してみないとどんな感じかわからないよね~と思っているそこのあなた!

次に実際にこの仕事をし始めて思ったこと、感じていることをぶっちゃけていこうと思います!少しでも参考になればと思います

まず第一に感じたことは肉体的には(今のところは)きつくないことです。現場仕事なので少しの覚悟はしていたものの、全くの杞憂に終わっています。なので体力にあまり自信がない方でも問題なく働けるのでは、と思っています!

第二に人間関係!私の会社では将来性を考えてか、若い人を優先して雇っていて、20代の人が非常に多いです。そんな中で2~3人の班ごとに分かれて車で現場に向かって仕事をします。私の班は50代の班長、私より若い先輩と私で、仕事は主に先輩に教えてもらっています。仕事の段取りは班長さんが決めていて、言われたことをこなして無線で連絡する形なのですが、私の勉強不足で言われた意味がわからず混乱して怒られるといったことはたまにあります(笑)

私は比較的に人に恵まれたことと、あまりそういうことが気にならない性質なので大丈夫ですが、人によっては、運が悪ければ最悪の環境の中で仕事しなければならないということもないとは限らないのではないか?と正直思いました。それはどこの会社でもいえることではありますが、、、

第三に、こういった人には向かない仕事かもしれないと感じたこと!

何を隠そう私は重度の方向音痴であり、方向感覚のなさはもちろん、図面を見ながら自分の現在位置を割り出すのに結構な時間がかかってしまうのです。これはこの仕事をやっていくうえで致命的な欠点だと感じています。仕事が遅くなることはもちろん、補助をするうえで、道具を取ってきてくれと言われてその場所に戻ることができず、頭の心配をされたこともあります。(笑)

また、この仕事は覚えることが非常に多く、働きながら資格を取得する必要もあるので、意欲と強い向上心が必要になります。

最後に

消防設備士になってみて、やっていることや感じたことを書きましたが、いかがでしたか。私自身、この記事を書いたことで自分の仕事について省みることができて非常にためになりました!(この仕事に自分が向いてないことにも気づいてしまいましたが笑)

次回からは学んだことや点検方法をなるべくわかりやすく書いていこうと思います!

これなら安定してそうだし若いからやってみたいと思った方や、消防設備士になりたいと思っていたけど向上心ないしやめておこうと思った方、方向音痴を正すいい方法を知っている方、消防設備について詳しい方など、コメント等よろしくお願いします!