豆知識

渋滞の原因第1位は?なぜ渋滞が発生するのか【渋滞の定義】

どうも「小真ちゃん」です

 

お盆も間近という事で

実家に帰省される方も多いのではないでしょうか

 

車で移動となると

どうしても気になるのは渋滞です。

 

長距離の移動になればなるほど

渋滞の存在はとても厄介極まりない

 

今回は「なぜ渋滞が起きるのか」

原因を見ていきたいと思います。

 

渋滞発生の原因

渋滞の定義は?

渋滞の定義は「一般道」と「高速道路」で異なります。

一般道の渋滞の定義

時速10km以下での低速走行

または停発進を繰り返す車列が1km以上かつ

15分以上継続した状態

 

10km~20kmでの走行速度の場合は「混雑」とされる

 

高速道路の渋滞の定義

時速40km以下で低速走行

または停発進を繰り返す車列が1km以上かつ

15分以上継続した状態

 

高速道路では

無用な混乱を避けるため

「混雑」という表示はされない

 

ですので

高速道路は「渋滞」一般道は「混雑」

となっていても

必ずしも一般道の方がスムーズという訳ではない

 

渋滞の原因は大きく3つ

渋滞になる原因は大きく分けて3つに分類されます。

1.交通容量以上に交通が集中することによる「交通集中渋滞」

2.工事の規制に伴った「工事渋滞」

3.交通事故により発生した「事故渋滞」

 

このうち

全国における全渋滞で

「交通集中渋滞」64%を占めています。

 

渋滞が起きるタイミングは何?

交通集中渋滞が一番渋滞の原因となりやすいのですが

ではどのように渋滞が起きるのか。

意外と気付かないサグ部

渋滞のタイミングは上り坂です。

 

下り坂から上り坂に切り替わる凹みの部分

ここが「サグ部」と言われています。

 

長距離の道路になればなるほど

このサグ部に気付かずに

無意識のうちに速度が低下してしまいます。

 

前方の車が速度を落とすと

もちろん車間が詰まってしまうので

後続車もブレーキを踏みます。

 

これが連鎖的に発生して

長蛇の列が出来てしまいます。

 

後続になればなるほど先が見えずに

なぜ渋滞が起きているのか分からないという現象が起きます。

画像はcancan様より引用

 

「先ほどまで渋滞していたのに

とある部分から急に渋滞を抜けた」

そんな経験は無いでしょうか?

 

それは渋滞の原因だった

サグ部や上り坂を抜けた事を意味しています。

 

渋滞を避けるためには

ゴールデンウィークやお盆といった

帰省ラッシュではどうしても渋滞不可避です。

 

すこしでも軽減するために

渋滞予測を確認すると良いかもしれません。

 

NEXCOさんが渋滞予測やリアルタイムで交通情報を更新していますので

是非活用してみて下さい。

NEXCO西日本

NEXCO東日本

NEXCO中日本

 

まとめ

・渋滞の原因第1位は交通集中渋滞。

・渋滞を引き起こす要因はサグ部による無意識な速度の低下。

・事前の渋滞予測を確認して快適な帰省の計画を立てましょう。

 

原因は無意識による速度の低下でした。

 

原因が分かってしまえば

速度を気にして走行することで

多少は軽減出来るかもしれませんね

 

仮に渋滞に捕まってしまっても

どこかで一気に抜けれるかもしれません。

 

お盆とは具体的に何なのか?風習と由来についてどうも「小真ちゃん」です 8月15日前後になると 【お盆】と呼ばれる時期になりますが そもそもお盆とは...