話題

【まさに神秘】双子ばかり生まれる村!一体なぜ?

どうも「もちめし」です

 

世界70億もの人類がいれば

生まれてくる子供は双子ばかりという不思議な村も出てきました。

 

今回はこの村を見ていきます。




双子ばかり生まれる村

世界で3番目に双子が多い村「アブ・アトワ」

エジプト北部にある「アブ・アトワ」という村では

約1500人の双子がいます。

 

村の幼稚園には、園児30人中14人が双子で、

中には三つ子の男の子もいました。

幼稚園の先生も最初は見分けもつかなかった

双子のうち片方が泣き出すと?

何故かもう片方も泣き出す

 

何故こんなにも双子が出来るのか

山形県立保健医療大学の平石皆子准教授によれば

・二卵性双生児が生まれるのは遺伝の影響が大きい

・不妊治療を受けると多胎児が増える傾向にある

双子が多い村ならではの遺伝の問題ですね。

双子の親からは双子が生まれやすいという事もあり

さらに結婚してすぐに、

子供を欲しがる傾向もあり不妊治療も行っているそうで、

双子が生まれやすくなっているみたいです。

双子だらけの町・村

ブラジル南部の町「カンジド・ゴドイ」

こちらの町も双子ばかりであり

遺伝子学者のチームが何年にも渡って研究を進めており

DNAを採取したり家族について聞き取り調査をして

この双子ばかりになる謎を解明しようとしています。

 

中国広東省の北部にある村「清遠(せいえん)」

367世帯が住んでおり、その中で39組の双子が暮らしており、

自分・子供・孫といった3世代にわたって全員双子という方もいらっしゃいました。

 

不思議なのは人だけでなく

鶏の卵でさえ双子という衝撃

清遠に住む方達にとってはこの光景は日常なのだそうです。

 

ブルガリア南東部にある村「ルドニク」

双子の出生確立はブルガリア全国平均では1.5%ですが

この「ルドニク村」では6.7%と大きく上回っています。

 

ルドニク村では双子が生まれる村という事に誇りを持っており

双子フェスティバルというお祭りも開催しているほどで

老若男女ルドニク村全ての双子が集結します。

 

なぜこんなにも双子が産まれるのか

原因の一つとして鉱水が関係しているかもしれません。

 

双子フェスティバルの主催者は

「ルドニク村の鉱水を飲んで、空気を吸って、石につまずけば、誰だって双子が産める」

と語っています。

婦人科医は

「地域の水や土壌に排卵を促し、複数の卵子を作り出す要素が含まれている可能性もある」

という見解を出しています。

 

まとめ

・双子は遺伝により出来やすくなる可能性も

・遺伝以外ではその町独自の飲食物による影響

・どの村の双子に言えるのは全員健康体である

 

いかがでしたでしょうか

自分の身の周りでも

1組・2組くらいは双子の知り合いがいるのではないでしょうか?

 

今回ご紹介した村・町はほとんどが双子という変わった村でしたが

突然変異や遺伝子操作という訳ではなく

全員健康体で誇りすら持っている方々でした。

 

まだまだ増え続けそうですね。