話題

増税前と増税後、知っておくと得をする買い物【軽減税率】

どうも「もちめし」です

 

2019年10月から増税が行われ

消費税が10%に上がります。

 

増税前に急いで購入する方もいらっしゃいますが、

今回の増税には軽減税率という制度がありますので、

実は、増税後に購入したほうがお得な物もあります。

 

今回は増税前と増税後でそれぞれ得をする買い物を紹介します。




増税に向けてお得な買い物

そもそも軽減税率とは

基本的な消費税は10%に引き上げられますが

特定の商品は8%のままで販売するというルールです。

 

軽減税率の対象

飲食料品

精米、野菜、精肉、鮮魚、乳製品、パン類、菓子類など

食用の氷

ミネラルウォーター

ノンアルコールビール、甘酒・みりん風調味料(アルコール分1%未満)

飲食料品の譲渡

テイクアウト、出前

学校給食、有料老人ホームなどで提供される食事

ホテルや旅館の客室冷蔵庫内の飲料

果物狩りで収穫した果物の購入

新聞の譲渡

週2回以上発行される定期購読の新聞

標準税率となる対象

飲食料品に該当しない

家畜用動物、観賞用の魚

保冷用の氷、ドライアイス

水道水

酒類(ビール、ワイン、日本酒、みりん、調理酒など)

飲食料品の譲渡に該当しない

レストラン、出張料理、屋台などでの食事

社員食堂、学生食堂での食事

ホテルのルームサービス

果物狩りで収穫した果物の果樹園内での飲食

新聞の譲渡に該当しない

電子版の新聞

コンビニなどで販売される新聞

 

増税前に購入したほうが良いもの

中小小売店で購入できない商品

高級ブランド品などは

値崩れもせず、増税後もほとんど値下げされない為

購入を検討されているのであれば、増税前に購入したほうが良さそうです。

 

定期券や回数券

こちらも購入した段階の税率が適用されるため

増税前に購入したほうがお得です。

 

エコカー以外の車

車の買い替えを検討されている方でエコカー以外を購入されるのであれば

増税前に購入したほうがお得です。

 

特に自動車となると値段も高めなので

税率が上がるとそれだけ値段も張るので検討してみると良いかもしれません。

 

増税後に購入したほうが良いもの

ブランド品以外の衣料品

ブランド品以外だと増税後にセールが行われ

増税分以上に値引きされるケースがあります。

 

家電製品

こちらも衣料品と同様でセールが行われる可能性があります。

2014年に消費税が5%から8%に増税された時も

洗濯機が

増税前 約8万6千円

増税後 約7万8千円

上記のように増税以上に割引がされています。

 

エコカーの購入

増税に伴って、【環境性能割】という割引が適用されます。

この割引によって、購入時に税金が安くなる可能性があります。

 

キャッシュレス決済で「ポイント還元制度」

軽減税率が開始されてからは

キャッシュレスでの決済を行った際に

購入額の数%が還元される制度が設けられます。

画像でもあるように

個人商店などでキャッシュレス決済を行った際には5%還元

コンビニ等では2%還元

大手スーパーやデパートでは還元はありません。

 

ただし全ての中小企業やコンビニで還元が出来るかというとそうでもありません。

このような赤いポスター、もしくはステッカーが貼られてある店舗のみ

還元制度が設けられますので注意が必要です。

 

まとめ

・増税対象の物でもセールにより増税前より安くなる可能性がある

・キャッシュレス決済によって増税以上に還元される物もある

・ポイント還元はされる場所とされない場所があるので注意

 

いかがでしたでしょうか

大きい買い物程慎重になると思います。

1円でも安く購入したい方は

増税対象やポイント還元対象等を確認してみると良いかもしれません。