話題

ニンテンドースイッチでスーパーファミコン配信

どうも「もちめし」です

 

昔懐かしいスーファミの作品が

Nintendo Switch Online加入者限定で

ニンテンドースイッチでプレイ出来るみたいです。

 

配信第一弾は2019年9月6日から

20タイトルを配信予定です。




【任天堂】Nintendo Switchスーファミ配信

配信されるラインナップ

F-ZERO

1990年11月21日に発売されたレースゲーム

ゲームモードはグランプリとプラクティスの2種

難易度設定は、BEGINNER・STANDARD・EXPERTの3段階

条件を満たせばMASTERが追加される。

 

ただのレースゲームと違い、マシンに体力ゲージ(POWER)があり

マシン同士がぶつかったり、ダメージゾーンに入ったりして

体力ゲージが0になると機体が爆発します。

 

残機は初期では2機あり、全て消費した場合

その時点でリタイアとなります。

 

スマブラに出てくるキャプテンファルコンはF-ZEROのキャラクターです。

 

カービィボウル

1994年9月21日に発売されたゴルフに見立てたテーブルゲーム

 

カービィがボールとなってゴールカップを目指すもので

道中には敵が数体配置されており

全て倒すとゴールカップが出現する仕組みになっています。

 

また、敵を倒すことで

コピー能力が使えるようになります。

コピー能力は全部で10種類です。

 

このゲームには

 

日本カービィボウル学会という

カービィボウルを極めに極めた学会が存在します。

 

スターフォックス

1993年2月21日に発売されたシューティングゲーム

 

スクリーンの奥に広がるシューティングゲームは画期的で

スーパーファミコンとして初めての3D作品です。

 

シューティングゲームなので

通常攻撃のレーザーやボムがあり

アイテムによって強化や補充がされます。

 

その他に加速減速やクイックターン、ローリングといった

3Dならではのアクションがあり、

自由度の高いシューティングゲームとして話題となりました。

 

当時はファミコン通信のクロスレビューで、

10点9点8点7点の40点満点中34点でゴールド殿堂入りしました。

 

SUPER E.D.F

1991年にジャレコが制作稼働した横スクロールシューティングゲームです。

 

全部で6ステージあり

基本的な横スクロールシューティング

他と違う点はライフ制である事です。

 

また、自機の強化はアイテムではなく

得点を稼ぐことで経験値となりレベルアップする仕組みです。

レベルが上がると攻撃が強化されたりライフが強化されるようになります。

 

スーパーファミリーテニス

1993年6月25日にナムコより発売されたテニスゲームです。

 

操作性については

十字キーと打つタイミングでボールが飛んでいく方向が決まり

A,B,Xのそれぞれのボタンで強打、弱打、ロビングを打ち分けます。

 

キャラクターごとに性能も違いますので

それぞれの特徴を活かした試合が出来ます。

 

スーパーフォーメーションサッカー

1991年12月13日に発売されたサッカーゲームです。

 

画面は縦型で前半は上に攻め

後半は下に攻めるといった変わった画面の仕組み

 

ファールに対しては結構雑で

ガンガンタックルしてもファールを取られないと思ったら

たまのファールは1発退場だったりとシビアである

 

フォーメーションによって攻め方が変わるらしく

タイトル通り意外と頭を使うゲームなのかもしれません。

 

す~ぱ~ぷよぷよ通

1995年12月8日に発売された落ち物パズルゲームです。

 

同色のぷよが周囲4方向にいる場合、互いにくっつき

4個以上がくっつくと消滅し得点となります。

 

その際に消滅したぷよの上に有った別のぷよは下に落下

落ちた先で再び4個以上くっつけばさらに消滅し連鎖となります。

 

多くの連鎖をすることで相手に「おじゃまぷよ」という4つ以上くっついても消滅しない

ぷよを降らせることが出来る

 

左から3列目の1番上までぷよで埋まるとゲームオーバーです。

 

スーパーマリオカート

1992年8月27日に発売されたマリオカートシリーズ1作目です。

 

知る人ぞ知る有名なゲームですね。

 

アイテムがあったりコインを取るとスピードが上がったりと

マリオカートのシステムの根底です。

 

ただ、この頃はドリフトターボは無く

純粋なアイテムとコース取りが大切となります。

 

またこの頃しかないアイテム「羽」があり

少し高めにジャンプするだけなのだが

ショートカットをする必需品でもありました。

 

スーパーマリオ ヨッシーアイランド

1995年8月5日に発売されたアクションゲームです。

 

タイトル通りマリオシリーズに出てくる「ヨッシー」が主人公のゲームです。

ゲーム内にマリオも出てきますが

名称は「赤ちゃん」とされておりマリオの名前は出てきません。

 

敵を飲み込むことで卵を生み出し

その卵を投擲用として使用し様々なギミックを解いていきます。

 

ふんばりジャンプもこの頃からです。

 

スーパーマリオワールド

1990年11月21日に発売された横スクロールアクションゲームです。

 

この作品も有名すぎるほど有名ですね。

全世界でのスーファミ用ソフト販売本数で歴代1位の

累計約2061万本を記録しました。

 

ただこれは第一作目という訳ではなく

スーパーマリオブラザーズの4作目にあたります。

 

最初は日本版のパッケージでは副題として、

「SUPER MARIO BROS.4」としていましたが

北米版では副題が付けられないため

日本の公式サイトでもタイトル名は「スーパーマリオワールド」のみの表記となりました。

 

スーパーメトロイド

1994年3月19日に発売された横スクロールアクションゲームです。

 

この作品はメトロイドシリーズの3作品目にあたります。

名前の由来は「メトロ(地下鉄)」と「アンドロイド」を組み合わせた造語である。

 

アクションゲームではあるが

謎解き要素もあり、進むにつれて装備やライフが強化されていく

 

スマブラに出てくるサムスはこの作品の主人公です。

 

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

1991年11月21日に発売されたアクションアドベンチャーゲームです。

 

ゼルダの伝説シリーズの3作目の作品となり、

この作品から、マスターソードやビンといったアイテムが登場します。

 

主人公の名前は多くの人が「リンク」と認識しているが

本来はデフォルトネームは存在しません。

 

当時のCMではリンクとなっていた為、その影響が大きいと思えます。

 

戦え原始人3 主役はやっぱりJOE&MAC

1994年に発売された横スクロールアクションゲームです。

 

ジョーとマックを使って2人プレイが出来ます。

9種類のアイテム、3種類のお助けキャラ

アイテムショップで買い物をし

結婚イベントまであります。

 

変わった原始時代を堪能できるゲームでもありますね。

 

超魔界村®

1991年10月4日に発売された横スクロールアクションゲームです。

 

「大魔界村」の続編で

豊富な武器や魔法を駆使して進めていくアクションゲームで

難易度は高めである。

 

体力という概念は無く

裸の状態でダメージを受けると1ミスとなり

残機が0になるとゲームオーバーとなります。

 

道中にある鎧を身に着けることで1度はダメージを無効化することが出来る。

 

時間制限もあり

スタートから5分が経過すると強制的に1ミスとなります。

 

ファミコン通信のクロスレビューでは40点満点中27点と厳しい採点で

理由としては「とにかく難しい!」という事らしい。

 

デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編

1994年10月21日に発売された横スクロールアクションゲームです。

 

「魔界村」の派生である「レッドアリーマーシリーズ」の3作品目です。

主人公はレッドアリーマーという魔物で

魔界に降りた6つの魔石を求め、ファランクスという白き魔物を倒す物語です。

 

レッドアリーマーの持っている魔石によって

エンディングも変わるらしいので

周回要素もありそうですね。

 

パイロットウイングス

1990年12月21日に発売されたスカイスポーツ・シミュレーションゲームです。

 

プレイヤーは「フライトクラブ」という

フライトスペシャリスト養成所に入会し、

軽飛行機、スカイダイビング、ロケットベルト、ハンググライダーの4種目を

課題をこなしながら上達を図っていくゲームです。

 

それぞれのフライトエリアには100点満点の評価があり

各種目の合計点が既定の点数に達するとライセンスが貰え次のステージに進みます。

 

ブレスオブファイア 竜の戦士

1993年4月3日に発売された「ブレスオブファイアシリーズ」の第1作品目です。

 

カプコン初の本格派RPG

主人公は竜族であり、仲間キャラクターは全員人間ではない種族

 

仲間キャラクターはそれぞれに固有のアクションを持っており

パーティの先頭キャラがアクションを実行できる

 

中には固有アクションが無いと進めない場所も存在します。

 

星のカービィ3

1998年3月27日に発売されたアクションゲームです。

 

この作品は「星のカービィスーパーデラックス」に続く5作目にあたります。

ストーリーやゲームシステムは3作品目の「星のカービィ2」を発展させた内容です。

 

グラフィックが水彩画のような柔らかい絵が特徴とされ

キャラクターや背景に豊富なアニメーションパターンが用意されており

細かい部分まで作り込まれています。

 

ラッシング・ビート乱 複製都市

1992年12月22日に発売されたベルトスクロールアクションゲームです。

 

「ファイナルファイト」のような一定数の敵を倒すと横に進める

ベルトスクロールを採用されており

追加アクションとして、つかみ返し・返し技・追い打ち攻撃・アピール等が

追加されています。

 

また、自分の体力を消費して必殺技を繰り出すことも可能です。

空中にいる敵に追撃が出来るといったアクション面では特に多彩と言えます。

 

ワイルドトラックス

1994年6月4日に発売されたレースゲームです。

 

3DCGを用いたレースゲームであり

任天堂が開発した3DCGを使用した作品は

「スターフォックス」に次ぎ2作品目となります。

 

独特な点はタイヤ・ボディ・ヘッドライトの目がそれぞれ独立しており

障害物にぶつかるとパーツがばらばらになります。

 

まとめ

・超王道な作品からマイナーな作品まで盛りだくさん

・基本的に1990年代の作品

・Nintendo Switch Online加入者のみ

 

いかがでしたでしょうか

90年代の名作や迷作ばかりです。

 

スイッチを使用したオンラインゲームをされている方は

この20作品は無料で遊べますので

是非プレイしてみて下さい。