話題

まるでキツネかカナリア!?フォックスフェイスとは??

どうも「小真ちゃん」ですッ!

世の中には色んな種類の植物がありますが、

今回ちょっと面白い植物を見る機会がありましたので紹介させていただきます。




フォックスフェイスの基本情報

学名:Solanum mammosum
和名:ツノナス、トゲナシツノナス、カナリアナス、キツネナス
科名:属名:ナス科:ナス属
園芸分類:草花
形態:一年草
原産地:熱帯アメリカ
樹高:2m
開花期:7月~9月
観賞期:10月~1月
寒さに弱く暑さに強い

不思議な形をしたフォックスフェイスは熱帯アメリカ原産の一年草です。

現在はメキシコ南部、カリブ海にある大アンティル諸島などの帰化植物となっています。

ほぼ年間通して鑑賞する事ができますが寒さに弱く、

日本で越冬させるにはヒーターなどの準備が必要となります。

 

秋に実る黄色い果実には大きな突起と小さな突起があり、

その形がキツネやカナリアに似ていることから

「フォックスフェイス(狐の顔)」や「カナリアナス」と呼ばれるそうです。

フォックスフェイスの育て方

・栽培環境

樹高は2mほどでやや大きいものの、

寒さに弱いこと以外は丈夫なので家庭での栽培も十分に可能です。

庭植えする場合は水はけの良い日の当たる場所を選びましょう。

 

鉢植えする場合は深鉢か大型プランターを選べば問題ありません。

水はけの良い肥沃な土なら問題なく育ちますが実を付ける為には栄養分が必要です。

成長が早いので支柱を立てて倒れるのを防いであげましょう。

・水やり

熱帯原産の一年草ですので難しくありません。

土の表面が乾いたら水を与える程度の世話で十分です。

夏場に萎れてしまった場合でもたっぷり水を与えると復活する可能性があります。

・肥料

市販されている野菜用培養土などで問題ありません。

窒素分の割合が少ない緩効性化成肥料を与えると実の付きが良くなります。

・害虫

アブラムシが発生しますが丈夫なので特に問題ありません。

・種まき

4月ごろが適期です。発芽適温が25度なので地温を高く保ちましょう。

果実の成長が遅いと綺麗な色にならないので苗を購入するのが無難です。

・摘心

枝が増えすぎてしまい、

結実の栄養が不足してしまうので1株につき5本ほどの枝を残して摘心します。

小さな実がつき始めたら上に向かって成長する茎を摘んで芯止めしましょう。

日光を当てるために実の近くの葉っぱを取りましょう。

フォックスフェイスの楽しみ方

切り花として鑑賞するのが一般的です。

水に挿してなくても萎れにくいです。

また果実を切り離し、インテリアとして飾るのも有名です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

不思議な不思議な一年草・フォックスフェイスは見ているだけで面白い鑑賞用植物です。

動物好きだけどマンション暮らしなのでペットを飼えないという方などにはうってつけ?

かも知れません。

手入れや栽培も比較的簡単なので興味を持った方は是非挑戦してみてくださいッ!!