豆知識

意外と知られていない高額アルバイト5選

どうも「小真ちゃん」です

 

求人雑誌やハローワークに様々な職業が掲載されていますが

表に出ていない高額なアルバイトが存在します。

 

もちろん

高額なのはそれなりにリスクがあるものなので

この記事を見て

やろうと思った方は自己責任でお願いします。

 

レアで高額なアルバイト

故人を掘り起こす土葬納骨

現代では故人を埋葬する際

ほとんどの方が「火葬」をして、納骨堂に納めています。

では「土葬」とはどういったものなのか

 

土葬とは

土葬は故人を棺に入れて

火葬せずにそのまま土に埋葬する方法です。

 

現在は衛生環境上や墓地面積の関係で、多くの自治体で禁止をされているのですが

未だに土葬されたお墓は残っているそうです。

 

墓石と違い

土に埋めていますので

雨が降ったりすると地盤が緩んだりすることもあります。

 

土葬納骨の仕事内容

未だに土葬されている仏さんを素手で掘り起こして

焼き場に連れていき火葬

その後新しいお墓に納骨するという作業です。

 

この仕事の辛いところは

死体が腐食しているという点です。

 

とにかく腐臭が半端ない

そして謎の液体でベトベトになっており

それを担いでいかなければならない

 

想像するだけでメンタルがやられてしまいそうです

 

土葬納骨の給料は?

日給は破格の2万~5万円

メンタルの強い人は良いかもしれませんね

 

新薬の治験アルバイト

製薬会社が開発した新薬を

厚生労働省から正式に認められるために行う

臨床試験です。

 

治験アルバイトの仕事内容

新薬の飲みやすさや副作用の有無を確認するものです。

 

厚生労働省から厳格な基準を元に作られていますので

想定外のリスクは無いと思われます。

 

期間は短いもので5時間前後の日帰りで済むものから

週1で通院するものもあります。

 

副作用が出た場合

ただちに治験を終了させて

回復の処置を行います。

 

後日副作用が出た場合

通院が必要な時は

補償金が出るみたいですので

金銭的な心配は必要なさそうです。

 

治験アルバイトの給料は?

相場としては日当1万~2万円ほど

 

入院して試験を行う場合は

1週間で10万円貰える場合もあります。

 

リスクを考えて

高いと見るか安いと見るかはあなた次第です。

 

並び屋アルバイト

並ばないと入手できない

人気の商品や限定商品というのがあると思います。

 

時間が無くて並べない

かといって転売から購入するのも嫌だし

高くつくのが目に見えている

 

そんな時に並び屋に代わりに並んでもらって

目的の商品を購入してもらうというサービスです。

 

並び屋の仕事内容

上記に書いた通り

列に並ぶだけ

商品を購入したりする場合もあれば

依頼者が来るまでの間という場合もあります。

 

ただし

可能な限り前方の列に並ばなければならない為

数時間~丸一日という事もあります。

 

「待つ」のが苦では無い方はとても良い案件だと思います。

 

なお、

持ち込みに制限はありませんので

暇つぶしのアイテムは持っておいて損はしないでしょう。

 

並び屋の給料は?

時給で1,000円~2,000円

意外と高額なのです。

 

仕事内容によっては手当てが付いたり

報酬が異なるため、時給が変動するようです。

 

ですので

日給で2万を超えることもありえます。

 

しかも

深夜帯やお盆・正月といった

休暇時期は別途手当も見込めるため

思わぬ臨時収入に成り得ます。

 

地図ナビゲーション

最近では紙の地図はあまり利用せず

スマホやカーナビなどのナビゲーションシステムを利用することが多いと思います。

そのナビゲーションシステムの地図を反映させるお仕事です。

 

地図ナビゲーションの仕事内容

指定された範囲内を

徒歩や自転車・バイクなどを利用し

専用の受信端末を持って移動しまわる仕事です。

 

ただただ動き回る仕事ですので

意外と体力が必要なバイトかもしれません

 

「週刊オリラジ経済白書」で紹介もされていたようです。

 

地図ナビゲーションの給料は?

時給で1,000円~2,000円前後といったところ

歩くだけで時給2,000円なら

かなり破格な値段だと思います。

 

運動も出来てお金も稼げる

一石二鳥なアルバイトですね。

 

殴られ屋

これはアルバイトと言えるのかどうかも怪しいですが

体一つで出来るお金稼ぎですね。

資格も学歴も何も必要のない単純明快なアルバイトです。

 

殴られ屋の仕事内容

お客さんにボクシンググローブを着用してもらい

指定された時間殴られます。

 

ただ全弾殴られていては身が持たないので

殴られ屋はヘッドギアを着用し

当たらないように避け続けます。

反撃はNGです。

 

相手は素人だけじゃない

殴られ屋として活動していたプロボクサーの「新井遼晴」さん曰く

「8割は格闘経験者で当然プロボクサーもいた」

 

相手が経験者でこちらは素人では話にならないですね

やる人は格闘経験者でないと難しそうです。

 

殴られ屋の給料は?

分給1,000円

殴られて後遺症が残るリスクを考えれば

妥当とも言えますね。

 

中国の殴られ屋は、お金を払ってもらい

お腹に3発殴らせるという形で

月収30万以上を稼いだと聞きました。

 

タフさに自信がある人はいいかもしれませんね

 

まとめ

・リスクはあるがどれも時給1,000円以上

・精神的な労働と肉体的な労働で分かれる

・楽な仕事というのは人それぞれ

いかがでしたでしょうか

 

人によっては厳しい仕事でも

自分ならイケると思うものもあったんじゃないでしょうか

 

自分に合った仕事選びは大事ですので

慎重に探すことをお勧めします。