実践出来る知識

眠れない、不眠症の人は寝る前にGABAチョコで改善!

どうも「もちめし」です

 

寝たくても眠れない

全国民の20%が不眠症らしいです。

 

そんな人にはGABAチョコで快眠出来るらしいので

詳細を書いていきます。




不眠症にはGABAチョコ

不眠症とは?

不眠症とは

入眠障害や中途覚醒、熟眠障害などの睡眠問題1ヶ月以上続き

日中に倦怠感や集中力低下などの不調が訪れる病気です。

 

不眠症になる原因

・日頃のストレス

・心や体の病気

・薬による副作用

・生活リズムの乱れ

・睡眠時の環境 

日頃のストレス

ストレスと緊張は眠りを妨げる要因の一つです。

神経質な人や生真面目な人はストレスをより強く感じる

不眠症になりやすいとされています。

 

心や体の病気

体については高血圧や心臓病、呼吸器疾患などが

不眠を生じさせる要因となります。

 

睡眠時の無呼吸症候群やレストレスレッグス症候群

睡眠に伴って呼吸異常や四肢の異常が出現する為、睡眠が妨げられます。

 

心についてはうつ病にかかる人が増えており

不眠だと思っていたらうつ病だったというケースもあります。

 

薬による副作用

治療薬が睡眠を妨げる要因となっています。

例えば、降圧剤・甲状腺製剤・抗がん剤などが挙げられます。

 

ちなみにコーヒーや紅茶に含まれるカフェイン

煙草に含まれるニコチンには覚醒作用がある為

安眠を妨げる要因となります。

 

生活リズムの乱れ

夜更かしや昼夜逆転の生活を送っていると

生活リズムが乱れ寝たい時に眠れなくなります

 

睡眠時の環境

騒音や光などが気になって眠れないというケース

また、室温や湿度の変化に過敏になって眠れないという事もあり得ます。

 

人によっては、枕が変わるだけで眠れないという人もいます。

 

睡眠時間について

睡眠時間については個人差があります。

 

日本人の平均睡眠時間は7時間とされていますが

10時間寝ないと足りないという人もいれば

3時間程度で十分という人もいます。

 

安眠にはGABAチョコ

「GABAチョコ 睡眠用」の画像検索結果

Twitterで話題となった

睡眠専用GABAチョコというのがあります。

このツイートを見て実践してみた人が多数

多くの人が安眠を実感しています。

GABAの力は本当に凄い。

 

GABAとは?

GABAとは端的に言えばアミノ酸の一種です。

正式名称は「Gamma-Amino Buturic Acid」

頭文字を取ってGABAと略称されています。

 

このGABAには気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があり

興奮を沈めたり、リラックス効果を出す役割を持っています。

 

睡眠の質を向上のCMでお馴染みの「ネルノダ」にもGABAは配合されています。

「ネルノダ」の画像検索結果

 

現代社会ではGABA不足

ストレスの多い現代社会ではGABAが不足しがちになります。

 

目安としては1回30mg以上

より作用を体感したい人は50~100mgを目安に摂取すると良いでしょう。

 

ちなみにGABAチョコは

チョコレート100g当たり

GABAを280mg含まれています。

 

GABAチョコ摂取量の目安は3~4粒

Twitterでも3粒を目安にされる方

4粒食べて寝ると安眠できるという方もいらっしゃいます。

 

効果は人それぞれだと思いますので

色々試してみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

・不眠症は日本人の5人に1人はなっている

・GABAチョコはストレス軽減やリラックス効果がある

・安眠するには3~4粒を目安に食べると良い

 

話題となっている睡眠専用GABAチョコ

不眠症に悩んでいる人なら試してみるのも良いかもしれませんよ。

 

美味しいチョコを食べて安眠できるようになるなら

睡眠薬とかを頼らなくても良いかもしれません。

ただし、

虫歯にならないように歯磨きを忘れないようにしましょうね。