健康

猫背を改善する方法【座り方や呼吸法】

どうも「もちめし」です。

 

パソコンやスマホが必需品な現代で

ついつい猫背になってしまう人が昔に比べて急増しています。

 

猫背は腰痛や肩こりの原因にもなりますので

簡単にできる改善方法をご紹介します。




自宅で出来る簡単な猫背の治し方

自分の姿勢を確認する

やり方はとてもシンプルです。

壁を背に立ってみて下さい。

 

その時に、

頭、背中、お尻、かかとの4点を壁にくっつけて

力を抜いて普段通りに立ってみて下さい。

 

もし、頭が壁から離れてしまったら猫背の可能性が高いです。

 

ヨガ等で体幹を鍛える

体幹を鍛える運動は、正しい姿勢を保つのに役立ちます。

 

特に「猫の伸びのポーズ」がおススメです。

やり方は下記のサイトを参考にしてみて下さい。

【1日1分簡単ヨガ】猫背を解消してくれる「伸び」ポーズのやり方

 

正しい椅子に座り方

椅子に座る時は背筋を伸ばしてと教わったと思います。

 

正しい背筋を伸ばした座り方をする際には

骨盤を立てる必要があります。

 

まずは座る前に前かがみになります。

そのままお尻が背もたれにつくまで引いて

奥まで座ったら上体を起こして背筋を伸ばします。

 

こうすることで骨盤が立って

正しい姿勢で座ることが出来ます。

 

携帯電話を使用する時は顔の高さまで上げる

普段通りスマホや携帯電話を使用する時

気が付けば猫背になっていませんか?

 

視線が下に向けば

そのまま上体も下がってしまいます。

 

使用する時は顔の高さまで上げて

頭が上体より前に出ていないことを注意しましょう。

 

正しい呼吸法

横隔膜を使った効果的な呼吸法があり、

脊椎を伸ばしてコアマッスルを意識した呼吸エクササイズというものがあります。

1.胸の前で手のひらを合わせる

2.息を吐き、胸を張りながら左右の手のひら同士を
肘から力を入れるように意識してゆっくり満遍なく押し合う

3.息を吐き切ったら、ゆっくり優しく息を吸って手のひらを緩める

これを10回2セット行ってください。

 

バスタオルを使用したストレッチ

バスタオルを丸めて

背中の中心に縦に置いて仰向けに寝て下さい。

 

その姿勢のまま息を吐きながら両手を上にあげて10秒間キープ

 

手軽に出来るのでおススメです。

 

寝返りによって矯正している

人は寝ている間、寝返りをうって歪みをリセットしています。

 

寝返りがうてないと同じ姿勢のまま圧迫されて歪みがそのままになってしまいます。

意識して寝返りはうてないので

柔らかいマットレスを使用している人は

あえて硬めのマットレスに変えるという方法もあります。

 

まとめ

・自分の姿勢を確認して改善していく

・自宅で出来るヨガやストレッチを活用

・呼吸法を利用して正しい姿勢を維持しましょう

 

猫背の人は無意識に頬杖などをつきがちらしいです。

普段から頬杖や携帯を使用する際に目線が下になる人は

これを機会に改善してみてはいかがでしょうか?