豆知識

浅間山再び噴火、噴煙600m警戒レベルは2

どうも「もちめし」です

 

2019年8月25日19時28分ごろ

浅間山が再び噴火しました。




浅間山再び

警戒レベルは

8月7日に一度噴火しており

その際には警戒レベルは3でした。

 

今回も噴煙は約600mまで上がっており

引き続き噴火する恐れもある為

レベルは2として警戒するように呼び掛けています。

 

以前の噴火と警戒レベルについては

下の記事を見てみて下さい。

【浅間山噴火】警戒レベルとは何なのか、人的被害はどうも「もちめし」です 2019年8月7日 浅間山が噴火し警戒レベル3に引き上げられました。 そもそも...

 

降灰予想

2019年8月25日23時現在の予想

 

8月26日0時から3時までに噴火が発生した場合

の方向へ20kmの距離で火山灰及び噴石の落下が予想されます。

 

8月26日3時から6時までに噴火が発生した場合

の方向へ20kmの距離で火山灰及び噴石の落下が予想されます。

 

8月26日6時から9時までに噴火が発生した場合

南東の方向へ20kmの距離で火山灰及び噴石の落下が予想されます。

 

8月26日9時から12時までに噴火が発生した場合

の方向へ10kmの距離で火山灰及び噴石の落下が予想されます。

 

まとめ

・前回の噴火は2019年8月7日

・前回の噴煙は1800mだったが今回は600mと少し控えめ

・小規模だが、まだ噴火する恐れがある為、警戒レベルは2

 

前回の噴火より17日ぶりの噴火となりますが

規模は小さいなりにも立て続けとなりましたので

今後の活火山の活動が気になりますね。