災害

台風15号被害状況、過去最強クラスの爪痕

どうも「もちめし」です

 

関東を襲った台風15号「ファクサイ」

過去最強と報道され

どれほどの爪痕を残したのか見ていきます。

台風15号、風速は新幹線級!暴風雨に警戒どうも「もちめし」です 台風15号が近づいており 関東・静岡は首都圏含めて記録的な暴風の恐れがあるようです。 ...




台風15号「ファクサイ」の被害

停電・交通被害

停電被害

台風が上陸した2019年9月9日

電柱は根元から折れたり、送電線の鉄塔ですら折れてしまい

停電被害は一時93万件となりました。

 

9月10日午前5時段階でも、未だに64万件が停電状態となり、

停電の範囲は

茨城、千葉、神奈川、静岡の広い範囲に渡って及びました。

 

停電の影響によって

信号機は機能していますが、街頭は一切機能せず

夜になれば真っ暗になり何も見えない状態に。

 

交通被害

東海道新幹線の上下線約100本が運休となり

羽田空港や成田空港を発着する国内・国際線約130便以上が欠航となりました。

 

成田空港では1万7000人が足止めを食らい

空港内で宿泊するという状況になりました。

 

運休というだけでなく

ターミナルに直接被害もありました。

 

暴風による予想以上な被害

ゴルフ練習場の支柱破損

ゴルフ練習場のネットの支柱が倒れ

近隣の住宅を直撃、

これにより20代女性が重傷を負いました。

メガソーラーから炎上

海上にあるメガソーラー発電所が

強風によって流され、絡まった場所から火災が起きました。

 

5万枚のソーラーパネルが設置されており

発電能力は13.7MW(メガワット)に達します。

 

アパートの屋根が吹き飛ぶ

物が飛んできたりと2次被害は色々ありましたが

単純に暴風による直接的な建物被害というのは凄まじさが伝わります。

過去最大の雨量よ風速

神津島で8日21時過ぎに最大瞬間風速58.1メートルを記録しました。

1時間雨量は約110ミリという記録的短時間大雨情報が出されました。

 

これにより

低地の氾濫、河川の増水が予想され

交通への影響に大きく響きました。

 

中心気圧は955ヘクトパスカル

最大風速45メートル

東側220キロ西側170キロ以内が風速15メートルの強風域

 

24時間雨量は多いところで250ミリにも上りました。

北海道で局地的な大雨 最大雨量ランキングどうも「もちめし」です 2019年8月31日 北海道の岩見沢市で非常に発達した雨雲がかかり 1時間に94.5ミ...

まとめ

・停電は最大93万件の被害

・交通被害により成田空港では1万7000人が立ち往生

・9月10日現在も停電の復旧されていない

 

いかがでしたでしょうか

過去最強クラスの台風で

被害の大きさも過去最大で

今までにない現状が続いています。

 

1日でも早く復旧されることを願っています。

災害食大賞2019 便利で美味しい非常食どうも「小真ちゃん」です 地震大国でもある日本 いつどんな時に災害に遭うかわかりません。 そこで困るの...