豆知識

放火による罪と歴代の死者数

どうも「小真ちゃん」です

 

7月18日

京都アニメーションのスタジオが放火に合い

多数の死者を出し、世間を騒然とさせています。

 

亡くなられた方のご冥福をを祈ると共に

放火による罪を見てきます。

 

絶対に許すまじ放火による罪

放火罪について

故意または悪意をもって建造物や自然保護区域に火を放つことにより成立する犯罪である

放火を繰り返す犯罪者を俗に放火魔と呼び

病的に放火を行う者を放火癖と呼ばれる

Wikipediaより引用

被害の大きさを考慮し

死刑または無期もしくは5年以上の懲役

殺人罪と同等の重さとなっています。

 

放火による事件

犯人がすぐに捕まり放火だと断定される事件もあれば

犯人は見つからないが、火の出所がおかしく

放火という線で現在も調査中の事件もある

 

過去にどのような事件があったかまとめてみました。

京都アニメーション放火殺人事件

2019年7月18日10時35分頃

京都市伏見区桃山町因幡のアニメ制作会社

「京都アニメーション」の第一スタジオにガソリンをまき放火

 

京都府警によると33人の死亡が確認された

これは平成以降最多の死亡記録である。

数多くの大ヒットアニメを制作したアニメ制作会社

京都アニメーションといえば

「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」などの作品が大ブーム

一躍有名になった制作会社で知られています。

 

2016年には「映画聲の形」で第26回日本映画批評家大賞アニメーション部門作品賞や

第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞しました。

 

犯人は恨みをもった犯行

さいたま市在住の男(41)の身柄を確保したが

男も上半身など火傷を負い

意識不明の重体で病院に運び込まれた。

 

本日7月19日現在も意識不明のままである

 

確保された男と似た人物が

容量20リットルの携行缶二つを持ち

近くのガソリンスタンドを訪れガソリンを買っていったとのことです。

 

現場近くには携行缶二つのほかに

包丁数本とハンマーが入った手提げかばんとリュックサックが残されていました。

 

現場にいたスタジオ関係者は

男が「死ね」と叫びながらビルに入って

入り口付近にガソリンをまいてすぐに放火したのを目撃。

 

身柄を確保した際には

「パクリやがって!」と叫んでいたそうです。

 

大阪個室ビデオ店放火事件

2018年10月1日午前3時頃

大阪市浪速区難波中3丁目

南海電気鉄道難波駅前商店街の一角にある

7階建て雑居ビル1階の個室ビデオ店「試写室キャッツなんば店」から出火

 

出火当時は26人の客と3人の従業員がおり

15人が一酸化炭素中毒で死亡、10人が重軽傷を負いました。

2週間後に意識不明の重体だった男性客が入院先で亡くなり

事件による死者は16名となりました。

 

犯人による動機とは

犯人は東大阪市在住の当時46歳の男性O

Oは松下電器産業(現パナソニック)をリストラされ

無職で生活保護を受けていたという。

また、消費者金融から多額の借金があることも判明した。

 

判決文によれば

「自分の人生とは何なのか」と思うようになり

ライターでティッシュに火をつけて

持ってきたキャリーバッグの荷物に燃え移らせたと

供述しています。

 

大阪個室ビデオ店放火事件の罪状は

最高裁まで上告し

結果は死刑となりました。

 

2019年現在は

死刑囚Oは大阪拘置所に収監されており

殺害人数16名はオウム真理教事件の死刑囚や

連合赤軍事件の坂口弘に次ぎ最悪の数字である。

 

未解決の不審火事件

犯人は捕まらず

現在も未解決・事項となった事件です。

歌舞伎町ビル火災

2001年9月1日午前1時頃

東京都新宿区歌舞伎町の雑居ビル「明星56ビル」が火災

 

当時は土曜の終電前の時間という事もあり

野次馬もかなりいた様です。

 

すぐに消防隊員が駆け付けましたが

消火活動は困難を極め

完全に消化出来たのは6時44分頃だったそうです。

 

約5時間に渡り燃え続けていたという事もあり

救助された47名のうち44名が死亡

 

日本で発生した火災としては

戦後5番目の大惨事です。

 

犠牲者は主に3階の麻雀店「一休」と4階のキャバクラ「スーパールーズ」の

客と従業員であり、彼らのほとんどは一酸化炭素中毒により死亡していた。

 

なぜ逃げることが出来なかったのか

助かった麻雀店の男性従業員によると

火災報知器が作動しておらず、避難経路も出入り口の一ヶ所だけ

 

そしてその一ヶ所の出入り口も

荷物が積み上げられており防火扉も閉まらなかった。

 

脱出用の避難器具も無く

飛び降りる以外に助かる方法な無かったという

 

4階に続く階段は

ロッカーやイスが山積みなっており

階上に進むことが出来ず

4階にいた「スーパールーズ」の客と従業員は全員死亡

 

出火原因は不明のまま

出火点は3階踊り場にある都市ガスのガスメーターボックス付近である事が特定されました

ガスメーター本体はガス管から外されており

放火犯が故意に外したのではないかと予測されています。

 

出火時刻頃にビルから立ち去る不審な人物の目撃証言もあったが

確証はなく未だに原因は不明のままです。

長崎屋放火殺人事件

1990年3月18日午後0時30分頃

神田中通4丁目にある

長崎屋尼崎店で4階インテリア売り場に展示されていたカーテンから

出火しているのを女性が発見した。

 

初期消火活動を行ったが猛火と猛煙で断念

119番通報を行い約10分後に消防隊員が到着したが

既に4階は火の海になっていたそうです。

 

4階及び3階にいた客は

従業員の誘導により非難を完了したが

5階にいた22名は逃げ遅れてしまう。

 

1名は階段から避難し

事務所の窓から4名が救出

窓から飛び降りた2名は救出されたが重傷

 

結果この火災で

15名の死者・6名の重軽傷者を出した。

 

未解決事件であり時効が成立してしまった事件

火の気がないカーテン売り場から出火したという点から

人為的なものであることは間違いない

 

火災発生から2か月後には

天内外での目撃証言などから不審な男6人の似顔絵を公開し

捜査対象者は約1900人に上ったが

不審人物の特定が困難。

 

犯人像や動機解明につながる遺留品も無く

有力な手掛かりがないまま2005年に公訴時効を迎えました。

 

まとめ

ほとんどの人が焼死ではなく

一酸化炭素中毒で亡くなっています

 

火元から上へ逃げても

黒煙により追い詰められてしまうのは明らかです。

 

落ち着いて避難経路を確認し

非常出口から慌てずに逃げるのが得策であり

 

過去の事件のように

避難経路も無く

出入口が封鎖されている場合は

飛び降りもやむなしかも知れません。

 

日頃の消火器の点検や

火災報知機の点検は怠らないようにしましょう。