事件・事故

煽りエアガンの男逮捕、動機は?

どうも「もちめし」です

 

2019年9月8日午前7時ごろ

東名高速日新ジャンクションー上郷サービスエリア付近で

前を走っていた車に対して煽りながらエアガンを発砲した事件

止まらない煽り運転、今度はモデルガンまでどうも「もちめし」です 宮崎文夫容疑者の煽り運転暴行事件から 煽り運転は社会問題にもなっている昨今ですが、 ...

 

犯人とその動機はなんだったのか




エアガン煽り運転

犯人は無職の男

愛知県警は2019年9月14日

自称・兵庫県尼崎氏崇徳院2丁目

無職佐藤竜彦容疑者(40)を器物損壊の疑いで逮捕しました。

 

所在は不明となっていましたが、

14日午前0時ごろ、尼崎東署に

友人2人に付き添われて出頭してきました。

 

何故エアガンを発砲したのか

佐藤容疑者は容疑を認めており

「追いついたのに前の車がどいてくれなかった。

ブレーキを踏まれてぶつかりそうになり、腹が立ったのでエアガンを打った」

 

佐藤容疑者が運転していた車は盗難車であり

車内からはエアガンが1丁とBB弾約2千発、車のナンバープレートが見つかりました。

 

他にもエアガン被害が

7,8月頃

京都市や神戸市でも、車や歩行者に向けて

エアガンの弾が発砲される被害が4件確認されています。

 

車の特徴が今回の煽り運転の車と似ていることから

愛知県警などが関連を調べています。

 

まとめ

・犯人は「佐藤竜彦(40)」14日0時に自ら出頭

・罪状は器物損壊、車の中にはエアガン1丁とBB弾2千発

・7~8月にもエアガン被害があり関係性を調べている

 

いかがでしたでしょうか

 

逮捕状も出ていたので

捕まるのは時間の問題かと思われていましたが

意外と自分から出頭してきましたね。

 

動画での情報だったり

巡回中の警察官に見つかるなどで諦めた説もあります。

 

今後どのような措置が取られるのか気になりますね。