スイーツ・デザート

ローソン社員も絶賛のスイーツ5選

どうも「もちめし」です。

 

最近コンビニエンスストアでの

スイーツの売上は目覚ましいもので

「バスチー」や「ホボクリム」など大ヒット商品が数多くあります。

 

その中でも

ローソン本部の社員が今年食べてよかったと思える

スイーツをご紹介します。




ローソン大ヒットスイーツ

どらもっち

ローソン社員ガチ推し! 今年ハマった「激うまスイーツ」5つ

2019年5月に発売された餡とクリームがたっぷり入ったどら焼きです。

特徴は何と言ってもクリームの量です。

 

どら焼きとしては最大級のボリュームを誇り

今では中身のバリエーションも増えてきています。

■あんこ&ホイップ

■宇治抹茶&ホイップ

■チョコチップ&ホイップ

■プリン&ホイップ

■生キャラメル&ホイップ

生地は厚さ5mmと薄生地ですが

もちもちとした食感で食べ応えが増します。

 

あんこや宇治抹茶といった和風もありながら

プリンや生キャラメルなどの洋風テイストもあるので万人受けするスイーツとして

大ヒットしました。

 

価格は180円です。

もっちりとした白いたい焼き

ローソン社員ガチ推し! 今年ハマった「激うまスイーツ」5つ

もちもち食感の生地に

牛乳とたまごの風味がたっぷりのカスタードを合わせたスイーツ

 

甘さが控えめなのでコーヒーとの相性が抜群です。

 

生地は蒸しパンの様な食感で

お腹にたまる感じですね。

 

価格は130円です。

もち食感ロール

ローソン社員ガチ推し! 今年ハマった「激うまスイーツ」5つ

この商品もなんといってもクリームの量が多い

もちもち食感の薄生地にたっぷりのクリームでお腹が満たされます。

 

切れ目が入っている為、シェアがしやすく保存もきくので

小腹が空いたときにすぐに食べられると好評です。

 

価格は295円です。

 

幻のバウムクーヘン

ローソン社員ガチ推し! 今年ハマった「激うまスイーツ」5つ

しっとり食感のバウムクーヘンに

パリパリ食感のシュガーグレーズコーティング

食感が楽しめる商品です。

 

甘すぎないので朝食でもいけます

コーヒーよりも紅茶で頂くのが合うと思いますね。

 

価格は150円です。

 

CUPKEカプケ

ローソン社員ガチ推し! 今年ハマった「激うまスイーツ」5つ

2019年10月22日に発売された

定番のケーキがカップになって登場しています。

 

カップタイプなので崩れる心配も無く

どこでも食べられる事から大ヒット

発売から1ヶ月で累計販売数は700万個を突破しました。

 

無性にケーキが食べたいときは

このCUPKEを買って食べるのも良いかもしれませんね。

価格は270円~315円です。

CUPKEの種類

苺ショート

Uchi Café CUPKE とろけるクリームの苺ショート
出典:ローソン研究所

ふわふわのスポンジに果肉感のある苺ソース

北海道産生クリームを使用したホイップクリームを重ねて

生苺をトッピングしたショートケーキです。

ショコラ

Uchi Café CUPKE カカオ薫るショコラ
出典:ローソン研究所

エクアドル産のカカオを使用したミルクチョコレートに

ガナッシュとチョコホイップを重ねたチョコレートケーキです。

モンブラン

Uchi Café CUPKE ごろっと栗のモンブラン
出典:ローソン研究所

スペイン産のマロンペーストを使用したモンブランクリームに

渋川栗をクリームの上だけでなく中にも入った贅沢なモンブランです。

ティラミス

Uchi Café CUPKE くちどけティラミス
出典:ローソン研究所

北海道産マスカルポーネチーズ100%使用のティラミスクリーム

生クリームの様なミルク感とコクを楽しめます。

 

 

まとめ

ローソン定番の大ヒットスイーツの紹介でした。

どれか一つでも食べたことがあるんじゃないですか?

 

定番だからこそ味に間違いはなく

本当に美味しいと思える商品でした。

 

ローソンに立ち寄る際には

食べた事のない商品を手にとっては如何でしょうか