ダイエット

筋肉が付きにくい人「ハードゲイナー」

どうも「もちめし」です

 

筋トレしてもなかなか筋肉がついてくれない

そんな人は「ハードゲイナー」かもしれない

 

今回は「ハードゲイナー」について書いていきます。




筋肉がつきにくい「ハードゲイナー」

ハードゲイナーとは

あまり耳慣れない言葉ですが

筋肉がつきにくい人」を指す言葉です。

 

手首の太さで判断できると話題に

Twitterで話題になったのは

右手の中指と親指で左手の手首を持った時、余裕がある人はハードゲイナー

という事らしい。

食べても太らないという解釈の方もいらっしゃいますが

実際は筋肉を付けるための脂肪がなかなか付かないという点ですね。

Twitterの判断方法は正確なのか

筋肉の専門家である

ボディビルダーの岡田隆氏によると

手首の太さだけで判断するのは科学的根拠は無い」という

 

しかし

手首が細いという事は骨が細いという事なので

筋肉がつきづらいという可能性はある

逆に手首が太い人は骨が太いという事なので

筋肉が付きやすい可能性もある」としています。

 

ハードゲイナーが筋肉を付けるには

ハードゲイナーの人は筋肉を作るエネルギーを消費しやすいと言います。

その為、トレーニングをする際には

・長時間ではなく短時間集中で行う事

・食事は高タンパク高炭水化物
脂質は胃がもたれない程度に沢山食べる

 

上記の2点を行う事で

ハードゲイナーでも筋肉を付ける事が出来ます。

 

まとめ

・手首で分かる「ハードゲイナー」

・「太りにくい」というより「筋肉がつきにくい」

・短期集中のトレーニングをすることで筋肉を付ける事が出来る

 

いかがでしたでしょうか

ハードゲイナーという聞きなれない言葉ですが

やせ型の人はなんとなく当てはまるのではないでしょうか?

 

なかなか筋肉が付きにくい人は

食事とトレーニング方法を変えてみて試してみましょう。